創造とタイムリーな行動--一般社団法人日本雷保護システム工業会
JLPA
 
JLPAとは JLPAの事業内容 工業会会員 雷保護対策 雷対策相談 入会申込み 用語解説
会長挨拶 工業会設立の主旨 工業会の目的・方針 役員・組織図 アクセス  
会長挨拶

 JLPA(日本雷保護システム工業会)が発足して10年余が経過しました。
この間、建築・電気設備の設計などの実務者向けの「雷害対策設計ガイド」「雷保護システム標準設計」等の専門書、雷の被害の実態をまとめた「雷被害」、歴史を遡って考察した「雷害の歴史」、そして、2016年1月に新規格JIS Z 9290に対応した新しい「雷害対策設計ガイド」(ブルーブック)などの書籍を発行しました。また、10回の技術セミナー開催、23刊に及ぶ「技術レポート」を発行し、さらに技術者養成のための技術者資格認定制度を設けました。
 ICLP(International Conference on Lightning Protection), IEC, APLなどの国際的な雷保護研究、規格策定への協力など数多くの啓発・普及活動をおこなってまいりました。
 ICT機器や電気設備も小型化・高機能化のため雷被害を受けやすくなっていると同時に、地球温暖化による気象の変化により落雷数も増加傾向にあり、ますます雷被害により計り知れない影響が出ることが懸念されます。
 JLPAに課せられた責任の重さを認識し、安全・安心な社会作りに貢献出来ますよう会員の皆様と努力し、根幹の太いものにし、活動して参ります。

日本雷保護システム工業会 会長 太田昭吾
一般社団法人 日本雷保護システム工業会
会 長  北島 清治
| お問い合せ | プライバシーポリシー |サイトマップ |
Copyright (C) 2007. Japan Lightning Protection System Industrial Association All rights Reserved.